SARAYA 企業・法人向け

Home > sanitation > 衛生管理サポートのご案内 > 衛生情報管理システム GRASP

衛生管理サポートのご案内

衛生情報管理システム GRASP

衛生情報管理システム GRASP

GRASPとは、会員専用の衛生情報管理WEBサイトです。
衛生調査結果の閲覧・管理・分析をWEBページで行うことで、衛生管理の"見える化"を実現します。"見える化"により現場の改善・レベルアップを促します。
GRASPで現場の改善を進めましょう。

GRASPについての説明動画、導入企業の声はこちら

あつまる情報

必要な情報を全店・全員に共有できる

衛生調査結果はもちろん、食中毒発生情報や行政ニュース、各種マニュアル類、改善事例など、衛生に関わる様々な情報がWEBサイトに整理・保存されており、見たい時にいつでも確認できます。

公開通知機能や閲覧状況の確認もできます。

わかる衛生

"見える化"で衛生管理がよくわかる

蓄積された衛生調査結果から達成率の低い項目を分析することで、改善の優先順位がすばやく把握できます。さらに、ランキング表示、各種達成率の推移など、現場がどのような状況にあるのか、全店平均と自店舗とのギャップ等を瞬時に分析することができます。

調査回ごとの達成率と店舗数の分布 改善の方法がわからない。そんな時はGRASPの教育ツールで学習できます

よくなる現場

現場の改善が進められる

現場と本社(管理者)がGRASPで見える化された必要な情報を共有できることで、改善を確実に進めることができます。また、掲示板ツール、改善事例集、Q&Aなど、現場⇔本社⇔サラヤでコミュニケーションできるツールが現場の改善意欲をサポートします。

簡単な操作で問題点の改善報告が入力でき、その共有もできるので、PDCAをまわしやすい!

動画

90秒でわかるGRASP

GRASP紹介動画

GRASP導入企業様の声

GRASPユーザーズボイス

本社で多店舗の衛生を管理する立場としてGRASP導入による変化、活用法についてお話しいただきました。