業務用公式通販はこちら

お問い合わせはこちら

会員登録・変更・退会はこちら

サポートサービス

Loading

HOME > 熱中症対策のススメ > 基本的な予防法とは?

熱中症対策のススメ〜暑さに負けない対策・環境づくりを〜

基本的な予防法とは?

真夏になる前に、暑さに強い体づくり

日頃から汗をかいて、体温調節を行う習慣は、熱中症対策に有効です。ウォーキングやストレッチなど、気軽に始めてみませんか。

こまめに水分・塩分補給

人間は汗をかいて体温を調節します。汗の原料は血液中の水分や塩分なので、体温調節のために水分や塩分を補給する必要があります。また、のどが渇く前に水分を補給しておくことが大切です。なお、アルコールは尿の量を増やし体内の水分を排泄してしまうので注意しましょう。

涼しい服装

ノー上着、ノーネクタイは一般的になりましたが、木綿や麻などの風通しの良い自然素材や、吸汗・速乾性に優れた素材を使った衣類がオススメです。

涼日傘や帽子を着用

太陽の下に出るときは、できるだけ日傘や帽子を着用し、直射日光から守りましょう。

扇風機やエアコンを上手に活用

エアコンの設定温度は28℃を超えないように適切な温度となるようにしましょう。設定温度が低いと、外気温と室温との差が大きくなり体の負担になります。エアコンの気流はサーキュレーターを組み合わせて対流させ、効率を上げましょう。

屋外では日陰を選んで通行

太陽の下では体力は少しの時間で消耗します。外を歩くときは、できるだけ日陰を選んで通行しましょう。

お電話でのお問い合わせ・お見積りは06-6797-2525

お問い合わせ・お見積り