クライオシャワー CS-2000

ハードなスポーツの後のリカバリーに、全身冷却。-196度の世界へ。全身冷却は、世界のトップアスリートがリカバリーに活用しはじめています。

クライオシャワー説明動画

クライオシャワーとは

液体窒素を利用して-120℃~-150℃の超低温になったキャビン内に2~3分間入って全身を冷やすために使います。
Whole Body Cryotherapy(WBC)は、世界のトップアスリートで活用されはじめており、プロバスケットボール選手やサッカーナショナルチーム選手、ラグビーナショナルチーム選手をはじめ色々な競技でリカバリーに取り入れられています。
日本では、国立スポーツ科学センターに導入頂いており、プロ・アマのトップ選手のリカバリーに使われています。

特徴

  • アスリート向けに耐荷重200kg のリフトを採用

  • 4つのモードをタッチパネルで簡単操作。機器使用後のメンテナンスは、ボタン操作1つで完了

  • ブース内の温度・時間は使用者も確認出来るディスプレイ

関連商品

液体窒素容器(100L)

100L の液体窒素で、3 分×15回程度の冷却ができます。

カラー

お客様の設置場所にあわせた色をお選びいただけます。
他の色もご相談を承ります。
ご要望をお伺いした上で、デザインを提案いたします。
※写真以外の色も,ご相談を承ります。

  • ブラック

  • ブルー

  • ピンク

仕様

名称・型式 クライオシャワー CS-2000
サイズ W1800mm×D970mm×H2350mm
質量 430kg
定格電圧 AC200V(50/60Hz)
消費電力(稼働時) 700W
消費電力(待機時) 80W
リモコン あり
タッチパネル 5.5inch
外部液体窒素容器 100L
対応身長 160cm〜
対応体重 〜200kg