セミナー・展示会情報

HCJ2022 国際ホテル・レストランショー

 2022年2月15日(火)~18日(金)の間「HCJ2022国際ホテル・レストランショー」が東京ビッグサイトで開催され、弊社も出展させていただきます。
 本展示会ではサラヤは二つのブースをご用意しております。一つ目のブース(2-K11)では、真空脱気包装機シュットマンと液体急速凍結機ラピッドフリーザーを使った最新の凍結技術を活用した調理法をご紹介をいたします。二つ目のブース(2-K12)では衛生管理の見える化システムのGRASP-HACCPをはじめ、新たに販売を開始した手指消毒剤で入口での手指消毒に新感覚の体験を ご提案させていただきます。
 ご多忙とは存じますが、何卒ご来場の上、ご高覧賜りますよう心よりお待ち申し上げます。

日程

10:00~17:00(最終日は16:30まで)

公式ホームページ

詳細

会場

サラヤブース

小間No.2-K11
主な出展商品…ラピッドフリーザー / シュットマン

小間No.2-K12
主な出展商品…GRASP HACCP / アルソフト / プロテゲートプライム

参加お申し込み

公式WEBサイトで来場事前登録を行ってください。(登録無料)

主な展示内容

ラピッドフリーザー / シュットマン
食の流通活性化・人手不足対策・食材の安定共有などを目的に、高速ホットパック脱気包装機「シュットマン」と圧倒的なスピードで食品を凍結させる液体急速凍結機「ラピッドフリーザー」を組み合わせた新しい凍結を活用した「新チルド冷凍調理システム」をご提案いたします。
液体急速凍結期 ラピッドフリーザー
真空脱気包装機 シュットマン

GRASP HACCP / アルソフト / プロテゲートプライム
【衛生管理の見える化システム GRASP-HACCP】
HACCPで重要な温度管理や各種帳票類の記録。これらを自動化・一元管理化することによる衛生管理の見える化・省力化をご提案いたします。
【手指消毒に、新しい体験を。】
エントランスで行う手指消毒はニューノーマルの一つ。 スタイリッシュな消毒器と新感覚の手指消毒剤で、手指消毒を演出します。
GRASP HACCP
アルソフト
プロテゲートプライム

講演内容

ポストコロナに向けた次世代の“食”のカタチのご提案
~「キープReフレッシュ」急速凍結が変える新冷凍運用と提供バリエーションへの対応のススメ~


日時:2月18日(金)10:50~11:30
会場:東京ビッグサイト HCJセミナー 西3ホール特設会場(事前予約制:聴講無料)
新型コロナウイルス感染症の度重なる流行により、食を取り巻く環境は一変しました。その影響は営業的なものから「食材ロス」や「衛生的な安全性」までさまざまな問題が出てきています。
最新の冷凍技術とその特性を理解し、うまく使いこなすことで、さまざまなロスを軽減と共に品質の高いテイクアウトや通販に対応する新しい商品づくりなどコロナ時代に対応する新たなビジネスへつながるヒントをご提案します。

セミナー詳細・申込はこちら