セミナー・展示会情報

フードシステムソリューション2019

2019年9月11日(水)~13(金)に大量調理・給食に関する専門展示会「F-SYS2019(フードシステムソリューション展)」にブース出展することをお知らせいたします。
今回のサラヤブースでは、「HACCPを見据えた衛生レベルの向上」と「人手不足対策、安定した調理オペレーション構築や食材の安定供給といった調理現場が抱える諸問題解決」のためのトータル提案をテーマに掲げ、食の安全だけでなく、美味しさや品質向上、さらに調理効率化を実現できる新たなソリューションを実機を用いてご紹介いたします。
是非、この機会にご来臨賜り、ご高覧いただきますようご案内申し上げます。

日程

10:00~1700

公式ホームページ

詳細

会場

サラヤブース

ブースNo.C9-01

参加お申し込み

入場には事前申し込みが必要です。
https://www.f-sys.info/registration/

主な展示内容

昨今の給食現場が抱える人手不足や生産効率の問題に加え、HACCP制度化への対応、品質向上などの課題解決のソリューション機器・ツールを一堂に集めた展示を行います。

●微酸性電解水生成装置ピュアスターミュークリーンⅡ
生野菜や果物の殺菌、調理場内の衛生管理など広く活用いただける衛生管理ソリューションをご提案いたします。

●個室トイレ内手洗い設備
文科省発行の「学校給食施設・設備の改善事例集」にも記載されるトイレ個室内のコンパクトな手洗い設備をモデル展示します。

●新チルド冷凍調理システム
美味しさや品質を下げることなく、調理現場の人手不足解消・調理効率化を実現する新しい「凍結」活用したシステムをご紹介します。

・液体急速凍結期 ラピッドフリーザー
 http://pro.saraya.com/rapidfreezer/

・真空脱気包装機 シュットマン
 http://pro.saraya.com/shut-man/

●HACCP 制度化を見据えたIot温度自動管理システム
会員制「トータル衛生管理WEBシステム」GRASPシリーズ、「GRASP-HACCP」を活用した冷蔵・冷凍庫の温度管理、食品の温度管理の自動化をご提案いたします。