セミナー・展示会情報

フードサニテーションパートナー会 第51回 大阪講演

平成30年6月「食品衛生法等の一部を改正する法律」が公布され、厚生労働省では改正法に関わる政省令の公布に向けての準備が進められているところであります。この改正項目の重要な一つである「HACCPに沿った衛生管理の制度化」のキーポイントについて、講演会を開催させていただくこととなりました。
皆様皆様奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

日程

13:00 ~(12:30 より受付開始)

公式ホームページ

詳細

会場

定員

100 名(定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。)

参加費

1名様 3,000円(当日受付にて参加費を頂戴いたします。)

参加お申し込み

参加お申し込みは下記申し込み用紙に必要事項を記入し、FAXでお申し込みください。

申込みはこちら

主催

フードサニテーションパートナー(FSP)会

後援

サラヤ株式会社

講演内容

●13:00 ~ 13:10
開会のあいさつ

●13:10 ~ 14:40
【講演1】政省令に向けて見えてきたHACCP制度化の具体的なフレームワーク
株式会社鶏卵肉情報センター
代表取締役社長 杉浦 嘉彦 氏

●14:55 ~ 15:55
【講演2】国内外で多店舗展開する外食企業のHACCP制度化対応について
株式会社トリドールホールディングス
品質保証部 品質保証部 部長 草野 篤 氏

●15:55 ~ 16:15
HACCP制度化対応における省人化・省力化の提案
サラヤ株式会社

●16:20 ~ 16:40
質疑応答

●16:50 ~ 18:00
情報交換会
受講者同士の情報交換・講師の先生方との交流の場として、立食形式の情報交換会を開催します。

~18:00 終了