sanitation

HACCP研修

基礎研修

基礎研修

本年度の研修は、農林漁業者を含む食品製造事業者にHACCPの考え方を取り入れた衛生管理の普及を即戦力で支援するためのスペシャリストを養成する「HACCP伝道師養成研修」を上級研修として開催します。

併せて、東京サラヤ主催の「基礎研修」と農林水産省 補助事業(公益社団法人日本食品衛生協会委託事業)HACCPプラン作成ができる責任者を養成する「HACCPに基づく衛生管理研修」を運営します。

基礎研修

HACCPシステムの概略を理解し、何故、今HACCPなのかを理解します。

対象:HACCPをこれから勉強しようとする人

目標:HACCPシステムの理解、導入の動機付け

研修内容

■研修時間:10:30~16:30【 講義 】

  • 細菌性食中毒(ノロウイルス、寄生虫含む)について
  • 一般的衛生管理とHACCPについて

対象者

食品等事業者を対象に中小食品製造事業所の経営者、品質・衛生管理担当者など

参加費用

5,000円(テキスト代・運営費として)
※参加費用は事前にお振込みをお願いいたします。

定員・締切

定員(東京:200名、大阪:150名)
原則、1会場1社2名までのお申し込みとさせていただきます。
本研修の受講決定は申し込み先着順ではございません。
申し込み多数の場合は中小食品製造事業者を優先させていただきます。

日程・開催地

■東京

日程:令和元年7月31日(水)
会場:東京大井町 きゅりあん

定員に達したため、締切ました

■大阪

日程:令和元年8月6日(火)
会場:大阪ガスハグミュージアム

定員に達したため、締切ました

お申し込み

※本年度の基礎研修のお申し込みはすべて終了致しました。

お問い合わせ

東京サラヤ株式会社 サニテーション事業本部 マーケット支援室

〒140-0002 東京都品川区東品川1-25-8

TEL:03-5461-8115

主 催

東京サラヤ株式会社