サラヤ 福祉ナビ

福祉介護現場で知りたい!
感染対策・栄養改善・口腔ケアのサポート情報

感染症の基礎知識

感染症の種類と特徴

流行性角結膜炎(はやり目)・急性出血性結膜炎(アポロ病) 流行性角結膜炎(はやり目)・急性出血性結膜炎(アポロ病)とは

流行性角結膜炎の病原体は、アデノウイルスで、潜伏期間は2~14日です。急性出血性結膜炎の病原体は、エンテロウイルスで、潜伏期間は1~3日です。

主な症状

流行性角結膜炎

  • 流涙(涙があふれ出る)
  • 角膜充血
  • 目やに
  • 耳前リンパ節の腫れ など

急性出血性結膜炎

  • 結膜出血

感染経路

  • 接触感染
  • 飛沫感染

感染対策

それぞれ、手洗いの励行をします。
流行性角結膜炎は、集団発生することもあり、注意が必要です。それぞれ、洗面具やタオルの共有は避けます。かかったときは、目やにや分泌物に触れないようにします。

関連ページ