pagetop_off.gif

Q & A

仕様について

乾燥時間について教えてください。
100V品使用時の場合はdBが12秒、Vが10秒、tapは14秒
200V品使用時の場合はdBが10秒、Vが10秒、tapは12秒となります
HEPAフィルターとはなんですか?
HEPAフィルター (High Efficiency Particulate Air Filter) とは、空気中からゴミ、塵埃などを取り除き、清浄空気にする目的で使用するエアフィルターの一種です。JIS Z 8122 によって、「定格風量で粒径が0.3µmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもち、かつ初期圧力損失が245Pa以下の性能を持つエアフィルター」と規定されています。
5年間の部品保証にこのHEPAフィルターも含まれております。
待機電力はどの程度ですか?
0.5W以下となります
ダイソンといえば音が大きいイメージがありますが、ハンドドライヤーの音も大きいですか?
デモ機やショールームがございますので体験していただければと思います。
トイレ以外にも厨房等に設置は可能ですか?
食品工場や精密機器工場前のクリーンルームや厨房など、様々な場所に設置可能です。
tap用の推奨シンクについて
お問い合わせ下さい。
抗菌対策はされていますか?
dBは樹脂素材に、Vはホワイトは樹脂素材に、ニッケルは塗装素材に菌の繁殖を抑制する素材が配合されています。Tapはステンレスのため衛生的です。
tapの耐荷重について
左右回転には約75Kg以上の力が必要ですので、大人が全体重をかけても簡単には回転しません。また、ぶら下がった場合の耐荷重は約150㎏となります。
電源コードの仕様について
エアブレードには電源ケーブルが付属しておりません。設置の際は下記仕様のものの準備をお願いいたします。
Tap : VCTF1.25×2芯 (丸型)
V、dB :  VCTF1.25×3芯 (丸型)
エアブレードTapについて、寒冷地対策はなされていますか?
寒冷地は想定されておらず、そういった場所での設置は避けてくださいますようお願いします。仕様は水温0~40℃の範囲内となっております。
エアブレードTap取り付け部分のシンクの厚み
取り付け部分のシンクの厚みについてですが、最大値として50mm以下と設定されております。こちらはボルトネジ長さとの兼ね合いで50mm以上の場合は確実に固定ができないためとなります。
dBの強度テスト
dBの強度テストについては、衝撃から中の機械を守るためのテスト(IEC 62262:2002 および IEC 60068-2-75:1997に基づく)を第三者機関に依頼をして行っております。このテストによって、dBはIK10という強度カテゴリーに入ることが証明されています。IK10とは、20ジュール、あるいは5キロの重りを400㎜の高さから落とした時の衝撃に耐えられることの証明となります。
電気温水器との接続時において必要な水圧ならびに設置時の注意点はありますか?
Tap自体は水圧のコントロールを行っておりませんので純粋に電気温水器側の仕様にて、出力が0.1~0.8MPaのものをお使いいただくよう、また、元止式ではなく、先止式の電気温水器をご使用いただきますようお願い申し上げます。
工場の電圧が200Vですが、使用可能ですか?
工場などで使用電圧が200Vの場合は200V品の使用を推奨しております。dBおよびAB09については200V品の用意が有りますのでお問い合わせ下さい。Vの200V品、AB10、AB11については取り寄せになりますので納品までの若干の時間が必要となることをご理解頂きたく思います。 設置方法は100V品、200V品での差はありません。
dBとVはアース必須と聞きましたが、本当に設置が不可能なのですか?
動作不良が発生するため、設置後トラブルが発生しますのでアースは必須となります。
ステンレスシンクへの設置は可能ですか?
ヘアライン仕上げのステンレスシンクであれば設置可能です。鏡面仕上げのステンレスシンクの場合、センサが誤動作する可能性がありますので、弊社技術サービスマンと相談の上、設置の判断を頂きたく思います。
エアブレードに温風機能はありますか?
温風機能はありませんが、モーターの予熱により温かい風が噴出されます。
dBの200V仕様のものですが、
電源仕様は単相と三相のどちらになりますでしょうか?
単相200Vです。

メンテナンスについて

保証体制について
1年間の人員保証ならびに5年間の部品保証となります。2年目以降のスタッフ派遣による人件費につきましては有償となります。
修理は簡易に行うことが出来るのか?
修理については必ず弊社技術サービスマンにご連絡ください。お客様独自にて修理をされた場合、保証の対象外となります。
日常のメンテナンスについて
非常に簡単です。詳しくはクリーニングガイドをご参照ください。
  • dBのクリーニングガイドはこちら
  • Vのクリーニングガイドはこちら
  • tapのクリーニングガイドはこちら
メンテナンスする洗浄剤について
下記のものは使用しないで下さい。
アルコール酸混合液、アルコール、油性/溶媒製品、第四アンモニウム、アルカリ漂白混合液、発泡成分、漂白剤や研磨剤入り洗剤。また、高圧洗浄は行わないでください。

販促物について

仕様書・図面・外観図のPDF・DXFデータについて
Dyson Airblade™ WEBサイトの製品ページからダウンロードいただけます。
消費電力の計算について
お客様の環境に合わせてシミュレート致します。詳細についてはお問い合わせ下さい。