pagetop_off.gif

対応機種 db

case 17

高松空港

所在地:香川県高松市香南町岡1312番地7

高松空港ターミナルビルは平成元年12月に開港し、ガラスを多用した開放感のある建物で、鉄骨部分はポップな色調で躍動感を表し、建物前面の大庇は飛行機の翼をイメージしたデザインとなっています。

高松空港のトイレに設置しています。

高松空港ビル株式会社

高松空港は、開港以来26年を経過し施設の老朽化が進んできたことから、平成25年度よりトイレやエレベーターなどの改修に着手しました。
既設トイレでは、設備の古さや照度不足、タイル目地からの臭気の改善等が課題となっており、改修に当たっては、「誰もが使いやすく、明るく清潔で安全なトイレ」をコンセプトに設計を行いました。
設計では、照度を従来の約3倍とし、汚れが付きにくく清掃しやすい壁や床材、温水洗浄便座付きの節水便器や便座除菌クリーナー、男子トイレを含めベビーチェアや着替え台、聴覚障害の方のためのフラッシュライトによる警報装置やブース内で人が倒れた際に救出を容易にする特殊ドア金物などを採用しています。また、このトイレはラウンジ利用客も使用することから、より利便性を高めるため、洗面台で手を洗った後移動せずに手が乾かせるdyson air bladeを初めて採用しました。