デジタル地球儀 触れる地球 Tangible Earth

「触れる地球」とは?

「触れる地球」は、"地球目線"でものを見て考える、文字通りの「地球人」を育てたい__。
そんな思いから、発案者・竹村真一(京都造形芸術大学教授、Earth Literacy Program 代表)が中心となって開発した、
世界初のインタラクティブなデジタル地球儀です。

リアルタイムの気象情報や地震・津波、渡り鳥など生物の地球移動、大気汚染、地球温暖化など、生きた地球の姿をダイナミックに映し出します。

触れる地球デモンストレーション 竹村真一