セミナー・展示会情報

デリカテッセン・トレードショー 2019

2019年2月13日(水)~15日(金)の間『デリカテッセントレ-ドショー2019 』が幕張メッセで開催され、弊社も出展させていただきます。 サラヤブースでは、衛生管理の省力化をテーマに床面の全自動洗浄装置のご紹介と、HACCP制度化に対応した新商品の冷蔵冷凍庫の自動温度記録システムをご提案させていただきます。

日程

10:00~17:00(最終日は16:00まで)

公式ホームページ

詳細

会場

サラヤブース

<サラヤブース>4ホール 4-308

<食の安心・安全対策コーナー>3ホール 3-311

参加お申し込み

▼入場には事前申し込みが必要です。
詳しくはコチラ ⇒https://c.pregis.net/201812.SMTS2019ja/

主な展示内容

<サラヤブース>4ホール 4-308
●床面全自動洗浄システム『フォーミングクリーンシステム』
人手をかけずに隅々まで自動で発泡洗浄!
調理場内に設置した専用配管から洗浄剤を発泡吐出して、日頃手の届かない台下から厨房内全体まで隅々まで自動で洗浄が行えます。

●衛生管理の見える化システム『GRASP -HACCP-』
冷蔵冷凍庫温度の自動温度記録
ショーケース、冷蔵庫、冷凍庫に温度計を設置し、温度を自動で記録。HACCP制度化に伴い、温度管理の記録管理をもっとラクに、もっと効果的に実施いただけます。


<食の安心・安全対策コーナー>3ホール 3-311
●HACCP構築サポート
HACCP制度化を見据えてサラヤでは3つのステップでHACCPの導入を支援するサラヤのHACCP構築サポートをご紹介いたします。


■FOOD TABLE in JAPAN 2019
フードビジネスの起点!小売・中食・外食業界の垣根を越えた商談展示会です。 食にまつわる4つの専門展を合同で開催致します。 それぞれの業種・業態の来場者・出展者が相互に情報を交換できることで、新たなイノベーションを創出し、 日本の食産業の発展に貢献することを目的に開催致します。

FOOD TABLE in JAPAN 2019