セミナー・展示会情報

ノロウイルスの流行に対する 食品取扱い企業の備え[大阪会場]

昨今、食品取扱い現場では、ノロウイルス食中毒・感染症への対策が重要視されています。 サラヤでは、ノロウイルスが大流行し問題視された2006~07年シーズンの1年前から、ノロウイルス対策セミナーを全国で開催し、食中毒事故防止に努めて参りました。
今、ノロウイルスの特徴や感染経路などは、広く周知されていることと思いますが、その感染力の強さや薬剤耐性等の特徴から、食品取扱い現場では対策に苦慮されていることと思います。そこで、同じ食品取扱い企業の第一線で活躍されている先生方を講師にお招きし、実際に企業で取られている対策を紹介していただく機会を設けました。
是非、このセミナーにご参加賜り、ノロウイルス食中毒・感染症の防止の一助としていただければ幸いです。

東京会場でも開催致します

日程

※終了しました

公式ホームページ

詳細

会場

定員

150名

参加費

1,000円

参加お申し込み

受付を終了しました。

プログラム

13:00 - 13:05 開演あいさつ

13:05 - 13:20 コーディネーターより問題提言
「ノロウイルス流行シーズンを前に、企業が備えるべき課題」
サラヤ株式会社 バイオケミカル研究所サテライトラボ 室長 谷口 暢 氏
13:20 - 14:10 「ノロウイルス感染からゲストを守るために」
グランドハイアット東京 セキュリティーマネージャー 総務 森谷 猛晴 氏
14:10 - 14:40 「ノロウイルスに対する不活化効果の最新データ」
サラヤ株式会社より
休憩(15分)
14:55- 16:05 「マクドナルドのフードセーフティシステムと従業員教育」
日本マクドナルド株式会社 品質管理統括部マネージャー 草野 篤 氏
休憩(10分)
16:15 - 16:45 「パネルディスカッション」
<パネリスト>
西尾 治 氏 (愛知医科大学 医学部客員 教授)
森谷 猛晴 氏 (グランドハイアット東京 セキュリティーマネージャー 総務)
草野 篤 氏 (日本マクドナルド株式会社 品質管理統括部マネージャー)

主催

サラヤ株式会社

コーディネーター

サラヤ株式会社 バイオケミカル研究所サテライトラボ 室長 谷口 暢 氏

お問い合わせ先

サラヤ株式会社
食品衛生サポート部 信吉、吉村宛
FAX:06-4706-3921 TEL:06-7657-2007