SARAYA 企業・法人向け

Home > sanitation >  > 衛生管理サポートのご案内 > イントラインタビュー プロのインストラクター目指して奮闘中!

衛生管理サポートのご案内

イントラインタビュー

全国でお客様の課題解決に奮闘するインストラクターの活動をご紹介していきます!

プロのインストラクター目指して奮闘中!

―4月入社の新入イントラ、実践でトレーニング中です―

今回は2017年4月に入社したインストラクターのまさに奮闘中の日々をご紹介します。

憧れて入ったけれど、、、、

今回ご紹介する山﨑インストラクターは、就職活動の際、サラヤの会社説明会で現役のインストラクターが職務内容を紹介する姿を見てこの職業を目指したそうです。
活き活きと話す姿やその仕事内容に憧れて入社しましたが、いざ入社して待っていたのは食品衛生法や微生物学、洗浄剤などの化学的知識に関する専門分野の学習でした。新人研修では基礎的な知識の習得はもちろん、現場で問題点を見つけ出すための実地訓練なども行います。社会人として、またサラヤのインストラクターとして基礎研修を修了した後は、いよいよ配属です。
現在は近畿支店で毎日先輩に同行しながら、実践での経験を積み重ねる日々です。

学生時代のアルバイトでは

サラヤの業務用洗剤をご使用いただいているお客様の業態は多岐にわたります。飲食店から量販店、ホテルなどの宿泊施設、給食センターや食品工場まで。さらに、扱う食品も様々ですから全く同じ衛生管理手法が通じる現場は一つもありません。そのため、サラヤのインストラクターは段階的に組まれた社内外の研修と実践での経験を掛け合わせ、プロフェッショナルインストラクターへと成長を遂げていきます。

山﨑インストラクターはまさにその第一歩を踏み出したばかりです。学生時代に飲食店でアルバイトをしていた時を思い返すと、まったく衛生のことなど考えていない行動をとっていてよく食中毒事故を出さずに過ごせたと話すほど、今ではもう衛生のプロとしての視点が備わっています。

もうすぐデビュー

まもなく山﨑インストラクターは社内認定を受ける予定です。認定基準をクリアすれば晴れてサラヤの食品衛生インストラクターとしてお客様の衛生管理をサポートさせていただくことになります。手際よく現場を見ながら、お客様の支障とならないようタイミングを計りコミュニケーションをとること、その会話の中から問題点や悩みを見つけ出すことなど先輩インストラクターとの技術の差を目前の課題として挙げてくれました。目指すのは、どのようなお客様であってもそのお客様に合わせた指導、アドバイスができ、また山﨑さんに来てほしいと言われるインストラクターになることだそうです。

1989年に発足したサラヤ食品衛生インストラクター制度は、約30年にわたり知識や技術を受け継ぎ、ノウハウを積み重ね現在につながっています。今年も山﨑インストラクターをはじめとする新人イントラ10名が近い将来のプロフェッショナルインストラクターに加わりました。今後もお客様に最適で細やかな対応で衛生管理をサポートさせていただきます。