業務用公式通販はこちら

お問い合わせはこちら

会員登録・変更・退会はこちら

サポートサービス

Loading

Home > sanitation > 5つの対策でノロウイルスをやっつけろ!ノロウイルス予防対策 > 汚物・嘔吐物の処理

5つの対策でノロウイルスをやっつけろ!ノロウイルス予防対策

汚物・嘔吐物の処理

感染拡大を防ぐカギは汚物処理にあり

感染者の嘔吐物やふん便の処理はノロウイルスによる食中毒や集団感染を防ぐために極めて必要です。正しい処理を身につけましょう。

感染者の便1gで100万人を感染させられる!?

<1gあたりに含まれる、ウイルスの数>

ふん便
約1億個/g (特に乳幼児では100億個以上)
症状がない不顕性感染者でも、10〜100万個/g以上排出されている場合があります。
吐物
約100万個/g

汚物処理時のポイント

感染防止品の着用

処理従事者の感染防止
および感染拡大防止

立入りの制限

処理従事者以外は
汚物に近づけない

十分な換気

換気を行って
室内のウイルス量を減らす

効果的な殺菌剤の使用

処理時にすばやく使用できるよう
適切な濃度で常備するとよい

広範囲の清浄化

ウイルスは広く飛散・高く舞い上がる

処理後の手洗いと
うがい

処理後は2度手洗いを!

汚物の処理は初期対応がすべて!

知っておこう!適切な汚物の処理方法

次亜塩素酸ナトリウムを1000ppm以上に調製します。また汚物処理時、自ら感染防止に努め、感染を拡大させないよう下記のものを着用して処理します。

  • 手袋(※手袋は2枚重ねでの着用がポイントです。)
  • ガウン/エプロン
  • マスク
  • シューズカバー

※上記のアイテムはすべて使い捨てのものが理想的です。

嘔吐物、排泄物の処理

汚物の量と同量の次亜塩素酸ナトリウム(以下「調製液」とする)を汚物が飛び散らないように静かに注ぐ。
※汚物が広がらないように吸水性のあるペーパーでおおうと効果的。

嘔吐物、排泄物の回収

汚物中のウイルスが飛び散らないように、汚物を使い捨てのペーパータオル等で外側から内側に向けて静かに取り除く。※同一面でこすると、汚染が広がるので注意する。

床の清浄化

汚物を取り除いた床をペーパータオルなどでおおい、ペーパータオルが十分濡れるように調製液を注ぐ。10分間程度おいた後、ふき取り、さらに調製液に浸したペーパータオル等でふく。
その後、水ふきをする。※カーペット、壁紙などは脱色するおそれがあるので注意する。

「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」に新しく追加されました

第2 食品取扱施設等における衛生管理

6.食品等の取扱い
(13)おう吐物等により汚染された可能性のある食品は廃棄すること。
(14)施設においておう吐した場合には、直ちに殺菌剤を用いて適切に消毒すること。
参考:平成25年10月22日付 厚生労働省通知 食安発1022第5号 食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)について

「処理した」の安心は禁物

処理をした後も、しばらくは汚染拡大防止策を行うことが重要です。嘔吐物等で汚染された場所はしばらくの間立ち入り禁止とし、消毒を継続し、感染拡大リスクを軽減させる努力が必要です。

汚物の処理方法(動画)

汚物処理関連ツール

汚物の処理ツールBOX

感染リスクの疑いがある汚物(嘔吐物、排泄物など)を処理する際に、必要なツールをまとめました。
すばやく安全に処理することができます。

【セット内容】

  • 外装ケース 1個
  • 調製ボトル 3L 1本
  • 次亜塩素酸ナトリウム液5〜6% 250mL 1本
  • カップ&ノズル 1セット
  • 調製ボトル用シール 1シート(ラベル2枚分)
  • 汚物の処理キット 1袋
  • カタヅケ隊(嘔吐物凝固処理剤)25g 2袋
  • 紙製ヘラ 2枚
  • 紙製チリトリ 2枚

製品の詳細はこちら ご購入はこちら

汚物の処理キット

1回の汚物(嘔吐物、排泄物など)の処理時に必要な感染防止品など1人分をコンパクトにまとめました。

【セット内容】

  • 使い捨て手袋 2双(4枚)
  • 使い捨てガウン 1枚
  • 使い捨てマスク 1枚
  • 使い捨てシューズカバー 1足(2枚)
  • ポリ袋(一次・二次回収袋) 2枚
  • ペーパータオル 20枚
  • マニュアルカード 1枚

製品の詳細はこちら ご購入はこちら

嘔吐物凝固処理剤カタヅケ隊

嘔吐物などにふりかけると固まり、処理が簡単にできます。

平成28年11月18日に「ノロウイルスに関するQ&A」が一部改訂され、嘔吐物処理に関する部分(Q 20患者のふん便や吐ぶつを処理する際に注意すること)に、「市販される凝固剤等を使用することも可能」と追加されました。

製品の詳細はこちら ご購入はこちら