サラヤ株式会社 企業・法人 トップページへ

お問い合わせはこちら

サポートサービスはこちら

業務用公式通販はこちら

Loading

Home > sanitation > ノロウイルス対策できていますか? ~備えあれば憂いなし!!~ > ノロウイルス5つの対策 > 徹底した手洗い

徹底した手洗い
まずは、しっかり洗い流すことが肝心です。ノロウイルス対策には衛生的手洗い。衛生的手洗いとは、「洗って、ふいて、消毒」まで行う手洗い方法です。

衛生的手洗い

衛生的手洗いとは感染予防や食中毒予防のために、通過菌をすべて除去することを目的とした「洗って、ふいて、消毒」まで行う手洗い方法です。

衛生的手洗いイメージ

手洗いが不十分になりやすい箇所

下の図は手洗いが不十分になりやすい箇所を示したものです。ノロウイルスの大きさは細菌に比べ、1/30〜1/100であり、手のしわに深く入り込みます。ウイルスを手指から完全に除去することは困難だからこそ、不十分になりやすい箇所を特に意識して洗うことが大切です。

手洗いが不十分になりやすい箇所

手洗いのタイミング

  • トイレの後(2度手洗い)
  • 嘔吐物・排泄物などを取り扱った時(2度手洗い)
  • ゴミなど汚れものを触ったとき
  • 食品を取り扱う前
  • 手袋着用の前後

食品衛生関連の方は

大量調理施設衛生管理マニュアルを参考にした2度手洗いが望まれます。

  • 作業開始前及び用便後
  • 汚染作業区域から非汚染作業区域に移動する場合
  • 食品に直接触れる作業にあたる直前
  • 微生物の汚染源になるおそれのある食品等に触れた後、他の食品や器具等に触れる場合
  • 配膳の前

施設介護関連の方は

  • ケアの前後

衛生的手洗いの手順

手洗いの手順図

手洗いのタイミングで2度手洗いが望まれる場合は、 を2回くり返す。

サラヤの手洗いサイトにて、手洗い・アルコール
消毒の方法をダウンロードしていただけます。

ノータッチ手洗いのすすめ

手洗い設備の「ノータッチ化」

水道の蛇口や石けん液容器、消毒液容器のポンプ部分は、不特定多数の人が触れる場所です。
これらの部分を介して手指が汚染されることのないよう、手洗い設備の「ノータッチ化」がおすすめです。