業務用公式通販はこちら

お問い合わせはこちら

会員登録・変更・退会はこちら

サポートサービス

Loading

Home > sanitation > 学校給食 > 学校給食と衛生管理の歴史

sanitation

明治

大正

昭和

明治22年

山形県で初の学校給食実施

学校給食を日本で初めてはじめたのは、山形県の私立忠愛小学校だといわれています。
家が貧しくお昼ごはんを食べられない子どもたちのために、食事を提供したのがはじまりのようです。

学校給食は、人のやさしさからはじまったんですね。

昭和29年

「学校給食法」制定

学校給食の普及・充実や、学校における食育の推進を図ることを目的として「学校給食法」が制定されました。

現在の学校給食法は、平成20年6月18日に公布され、平成21年4月1日より施行されたものです。

昭和39年

学校給食へ牛乳の本格供給

これまで、戦後の食料難にあえぐ日本にユニセフから寄贈された脱脂粉乳が出されていましたが、昭和39年8月に文部・農林次官通達「学校給食牛乳供給事業の実施について」が出され、学校給食への牛乳の本格供給が始まりました。

脱脂粉乳は、独特のにおいがして、苦手な子も多かったわね。

昭和51年

米飯給食がはじまる

1976年の給食

昭和51年4月、学校給食制度に米飯が正式に導入されました。
当時の代表的な献立としては、カレーライス、牛乳、スープ、果物などがあげられます。
米飯給食がはじまったことによって、メニューの幅が広がりました。

平成

平成8年

O157食中毒事件発生

平成8年7月13日、大阪府堺市で学校給食による学童の集団感染が発生し、社会的に大きな影響を与えました。
患者数9000名以上(二次感染含む)、死者3名(児童)。
疫学調査により原因食材として、カイワレ大根が疑われましたが最終的に汚染源は特定されていません。

腸管出血性大腸菌O-157

この事件をきっかけに、厚生省をはじめ、各都道府県は腸管出血性大腸菌O157による食中毒の発生の防止対策に取り組むことになりました。

平成9年

「大量調理施設衛生管理マニュアル」施行

平成8年のO157による大規模食中毒事故発生をきっかけに、集団給食施設等における食中毒を予防するために、HACCPの概念に基づき、調理過程における重要管理事項をまとめたマニュアルが厚生省より通知されました。

「学校給食衛生管理基準」施行

文部省でもO157食中毒事故を受けて、平成9年4月に「腸管出血性大腸菌O157発生状況を踏まえた食中毒発生の防止等について」と「学校給食における衛生管理の改善充実及び食中毒発生の防止について」が出され、その後、衛生管理基準としてまとめられました。

平成11年~21年

ノロウイルス食中毒発生

平成11年から21年まで学校給食でノロウイルス食中毒が毎年発生しました。その原因のほとんどが、調理従事者の手を介しての二次感染でした。

厚生労働省がまとめている食中毒統計では、平成18年末から平成19年にかけて非常に多くのノロウイルス食中毒が報告されました。

少量で感染して発症率が高いノロウイルスの流行で、改めて気が引き締まりましたね。 ノロウィルス

平成14年

食中毒防止のための学校給食調理環境改善事例集 発行

学校給食における衛生管理のより一層の徹底を図るため、調理機器類の改善・補修事例がまとめられました。

平成15年

食中毒防止のための学校給食調理環境改善事例集 第2集 発行

昨年に引き続き、第2集として調理機器類の改善・補修事例がまとめられました。

平成16年

食中毒防止のための学校給食調理環境改善事例集 第3集 発行

第3集では、選定されたモデルとして望ましいドライシステム調理場がまとめられました。

平成17年

栄養教諭制度の実施

4月、「学校教育法の一部を改正する法律」が施行され、食に関する指導(学校における食育)の推進に中核的な役割を担う栄養教諭制度が実施されました。

食中毒防止のための学校給食調理環境改善事例集 第4集

第4集では、ウェットシステムのドライ運用事例と、ドライシステム調理場の改善事例を根拠とともにまとめられました。

食中毒防止のための調理環境改善事例集 第4集

平成17年3月 独立行政法人日本スポーツ振興センター発行

四訂学校給食における食中毒防止の手引き 発行

平成15年に「学校給食衛生管理基準」が改正されたことを受けて改訂されました。

平成20年

学校給食調理場における手洗いマニュアル 発行

食中毒を防止する上での手洗いの重要性とともに、「標準的な手洗いマニュアル」や「作業中の手洗いマニュアル」、その裏付けとなる資料がまとめられました。

学校給食調理場における手洗いマニュアル
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/08040316.htm
(文部科学省ホームページヘ移動します。)

平成20年3月 文部科学省スポーツ青少年局学校健康教育課発行

学校給食法改正

昭和29年に制定された学校給食法が、「食」を巡る情勢の変化に対応して、制定以来初めて大幅改正されることになり、 6月18日公布、平成21年度より施行されました。

「大量調理施設衛生管理マニュアル」改正

平成15年に一部追加された本マニュアルが一部改正となりました。

平成21年

「学校給食衛生管理基準」改正

学校保健法等の一部を改正する法律により改正された学校給食法に基づき、「学校給食衛生管理基準」の改正が平成21年3月31日に公布され、平成21年4月1日から施行されました。

洗浄・消毒マニュアルPartⅠ 発行

学校給食関係者が洗浄 ・ 消毒の意義を十分理解し徹底を図ることを目的として、食品 ・ 設備 ・ 調理器具等の洗浄 ・ 消毒についてパートⅠとしてまとめられました。

洗浄・消毒マニュアルPartⅠ
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1266268.htm
(文部科学省ホームページヘ移動します。)

平成21年3月 文部科学省スポーツ青少年局学校健康教育課発行

学校給食における食中毒防止Q&A 発行

学校給食関係者から寄せられる衛生管理に関する質問で特に重要と思われるものを選び出し、分かりやすい解説書としてまとめられました。

学校給食における食中毒防止Q&A
http://www.jpnsport.go.jp/anzen/anzen_school/tabid/716/Default.aspx
(独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページヘ移動します。)

平成21年4月 独立行政法人日本スポーツ振興センター発行

平成22年

洗浄・消毒マニュアルPartⅡ 発行

食器、施設、便所、手袋等の洗浄・消毒方法や、洗浄・消毒の評価方法、洗浄・消毒の不備による食中毒事例についてまとめられました。

洗浄・消毒マニュアルPartⅡ
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1292023.htm
(文部科学省ホームページヘ移動します。)

平成22年3月 文部科学省スポーツ青少年局学校健康教育課発行

学校給食において発生した食中毒事例集 発行

学校給食において発生した病因物質別に特徴的な食中毒事例についてまとめられています。

学校給食において発生した食中毒事例集
http://www.jpnsport.go.jp/anzen/anzen_school/tabid/1193/Default.aspx
(独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページヘ移動します。)

平成22年3月 独立行政法人日本スポーツ振興センター発行

平成23年

学校給食衛生管理基準の解説 発行

「学校給食衛生管理基準」が平成21年4月1日から施行されたことを受け、新たに学校給食衛生管理基準の解説が編集・作成されました。

学校給食衛生管理基準の解説-学校給食における食中毒防止の手引き-
http://www.jpnsport.go.jp/anzen/anzen_school/tabid/560/Default.aspx
(独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページヘ移動します。)

平成23年3月 独立行政法人日本スポーツ振興センター発行

衛生管理&調理技術マニュアル 発行

衛生管理と調理技術を共に向上させるため、科学的根拠に基づいた方法が掲載されています。

衛生管理&調理技術マニュアル
http://www.mext.go.jp/a_menu/sports/syokuiku/1306690.htm
(文部科学省ホームページヘ移動します。)

平成23年3月 文部科学省スポーツ青少年局学校健康教育課発行