SARAYA 企業・法人向け

Home > sanitation > 衛生管理ガイド > 見てみて読んでみて知っておく情報 > 平成29年「食中毒注意報・警報」発令状況

衛生ガイド

見てみて読んでみて知っておく情報

平成29年「食中毒注意報・警報」発令状況

細菌性食中毒の発生要因には、気温や海水温度、相対湿度等の環境条件との関連性があることから、都道府県等によって、過去の食中毒発生時の気象条件等を解析したり予想される時期に(6月1日~9月30日頃)食中毒注意報・警報が発令されています。
この発令により、食品取扱い事業者や消費者に対して注意を喚起することで、食中毒発生防止の意識向上を図ることが目的とされています。

発令の基準は、都道府県等により異なりますが、食中毒発生要因が一定の基準を超過した場合に発令されています。発令された注意報・警報をお知らせします。

食中毒注意報・警報 発令状況 一覧

※発令された都道府県ホームページへリンクしています。なお注意報・警報が解除された場合等、リンク先の公開が終了されたり、内容が変更されることがあります。ご了承ください。

※公表されているすべての注意報・警報をお知らせできているわけではないことをご了承ください。

食中毒対策におすすめの商品