SARAYA 企業・法人向け

Home > sanitation > FSP会

フードサニテーションパートナー会(FSP会)

フードサニテーションパートナー会は、食品衛生関連分野の発展と向上に大きく貢献していくために、情報交換の場として、平成9年6月28日に大阪から始まりました。多くの関係者の皆様方、ご参加の皆様方のお力添えにより、平成28年度までに講演会を46回開催しております。

立ち上げ当初、食品の品質管理に従事している方々から、食品衛生や食中毒の対策等々は、どこに相談してよいかわからないというお声をたくさん頂きました。

そこで、共に相互研鑚が出来るよう念願し、“フードサニテーションパートナー会”(非営利団体)を立ち上げ、講演会とその後に品質管理を確認し合えるように情報交換会を開催し、食品の安全・安心に努めて参りました。

平成27年度、会則を見直し、安全な食品の提供を使命として行う、相互啓発、相互研鑽活動を通じ、食の安全性や健全性の向上に寄与することを目的として、より会の皆様方が継続して、有意義に活動して頂けるように致しました。

引き続き「食品の安全・安心・健全性」をテーマに活動して参りますので、より一層皆様のお役に立てること願っております。