LUMITITAN-NAG 光触媒屋内塗料

必要なものは光だけ!!嫌な臭いのない快適空間作り 細菌・ウイルスを不活化させる衛生的な環境づくりに。臭いでお困りの方。トイレの悪臭を強力消臭。厨房 細菌ウイルスを強力分解消臭・抗菌・防カビ

酸化チタン光触媒が、嫌な臭いを消してくれます。

光触媒は、光があたると触媒作用(化学反応の速度を変えること)を発揮する材料です。 酸化チタン光触媒に、紫外線をあてると空気中の水や酸素と結び付いて、活性酸素となり臭いの除去や抗菌作用が得られます。

光触媒 消臭の仕組み

酸化剤の相対性ポテンシャル
酸化剤 酸化ポテンシャル /V 酸化ポテンシャル/対塩素値
OH ラジカル 2.80 2.05
酸素原子 2.42 1.78
オゾン 2.07 1.52
過酸化水素 1.77 1.30
過酸化水素ラジカル 1.70 1.25
次亜塩素酸 1.49 1.10
塩素 1.36 1.00

OHラジカルは塩素の約2倍の配化力があります

ハイブリッド光触媒

3つの働きで消臭・抗菌・防カビ効果を高めます

  1. 1二酸化チタンの働き

    ウイルス・細菌・悪臭などを二酸化チタン(光触媒)が分解します。

  2. 2アパタイト被膜の働き

    ウイルス・細菌・悪臭をアパタイトの吸着機能でキャッチし捉えたままにする働きがあります。 光が当たらない時に吸着したままで、光が当たると二酸化チタンが分解して新たな有機物を吸着します。

    アパタイト被膜が有機物を吸着し、二酸化チタンが有機物を分解
  3. 3ナノ銀の働き

    銀イオンの働きで、抗菌性・防カビ性を発揮します。細菌の中のアミノ酸の結合を切断することで、細菌は呼吸が出来なくなり不活化します。ウィルスに対しては、エンベロープを破壊し、不活化します。

衛生的で匂いの無い環境づくりに

大腸菌・黄色ブドウ球菌・MRSA・ノロウィルスへの抗菌力試験

カビ抵抗性試験

  黒麹カビ 青カビ キノコ寄生菌 ミルク腐敗菌 毛玉カビ
ルミチタン NAG

◎:顕微鏡下でカビの生育が認められない。◯:肉眼では発育が認められないが、顕微鏡下で確認

トリメチルアミン(魚の生臭い嫌な臭い)への効果

消臭性(トリメチルアミン)グラフ

アンモニア臭への効果

消臭性(アンモニア)グラフ

施工後も元の色を変えないので、雰囲気はそのままに

塗料は、セミクリアで元の色を変えません※1。部屋の雰囲気はそのままにお使いいただけます。

※1下地が濃色の場合、白残りして意匠性を損なう場合がありますので、下見時に確認させていただきます。

施工内容

  1. 事前現場確認見積

    塗装面積の確認と光の環境を確認し、見積を行います。臭気発生原因となる問題点ないか確認します。

  2. 事前清掃再塗装

    お客様での清掃 再塗装を事前に実施頂ければ美観が維持されます。

  3. 浸透性吸水防止剤塗布

    臭いの原因となる汚れ成分が染み込まないように浸透性吸水防止剤を塗布します。(トイレの場合)

  4. 光触媒屋内塗料塗布

    光触媒塗料を壁面に塗布します。必要に応じて紫外線ランプを取り付けます。

施工例

  • 中部国際空港内 食堂(抗菌・消臭施工)

  • 東海財務局 厨房・食堂(抗菌・消臭施工)

  • 株式会社海遊館 マーケットプレイス前男女トイレ(抗菌・消臭施工)

お電話でのお問い合わせ・お見積もりは 06-6797-2525

お問い合わせ・お見積もり