製品導入事例

ピュアスター導入で細かな時間短縮に

社会福祉法人 鳥取こども学園乳児部

※上記のリンク先ウェブサイトはサラヤ株式会社の個人情報保護方針は適用されません。リンク先の個人情報保護方針をご確認ください。

鳥取こども学園乳児部様は、当初、哺乳瓶の除菌のため、ピュアスターを導入いただきました。が、それにとどまらず、様々な用途にご活用いただいているようですので、お話をお伺いしました。

今回インタビューさせていただいた方

左 
保育士
河津由幸 様
中央
副院長
竹本智恵 様
右 
保育士
武安純子 様

導入製品

微酸性電解水生成装置
ピュアスター ミュークリーン

殺菌効果のある無菌水(微酸性電解水)を生成する装置です。

製品情報はこちら

ピュアスターを使ってみて、使用感はいかがですか?

武安さん

哺乳瓶の除菌に使用しているのですが、においもないし、普通に水を使っている感覚です。以前使っていたものと比べても、本当ににおいが少ないです。

ちょうどおしめ交換台の横にピュアスターを置いてるのですが、おしめを変えたときに、手を洗うのにも役立っています。
手をかざせば、水が出るというのが、すごくラクです。子供が待っているので、早くしなくちゃいけない。少しの時間でも節約できてうれしいです。

河津さん

乳幼児が対象なので、日々バタバタしています。本当に細かいところですが、時間短縮につながるので助かっています。何も触れずに手が洗えるので、余計な場所を汚さずに済むというのもいいですね。

武安さん

あとは、子供達の食事用のエプロンやガーゼの洗濯前の予洗いとして浸漬して、使っています。以前は次亜塩素酸ナトリウムを使っていたのですが、色落ちしてしまって、みすぼらしくなってしまうんです。買ったばかりの服がハゲてしまったーって悲しい思いもしました。(笑) それに、ハブラシにも使っていますね。洗った後、浸漬して、乾燥させて、殺菌庫で保管しています。

サラヤ

すごい。徹底していますね。

河津さん

口に入れるものなので。ピュアスター水は食品添加物ですし、安心して使えます。

武安さん

あ、あと、職員のコップの茶しぶも一晩漬けるとすごくキレイに取れますよ。

全員

へえー!!

ピュアスターを導入された決め手は何ですか?

竹本さん

微酸性電解水というもの自体、サラヤさんから紹介していただいて、始めて知りました。サラヤさんから、説明をお聞きして、また以前使用していたものとの比較データもしっかり見せていただきました。
あとは実際にデモ機をお借りして、使ってみたところ、職員がすごく気に入って。 今までの比較と、職員の手間とか時間とか内容など、すべてにおいて、職員みんなの是非にという声で導入しました。

サラヤ

そこまで気に入っていただけて、嬉しい限りです。

竹本さん

私も職員がこんなにいろいろ活用しているのを聞いて、今びっくりしてます。

武安さん

できれば、もう1台増やしてもらえればなー、なんて思っています。

編集後記

和気藹々として、とても楽しい雰囲気でお話をお伺いしました。導入の主な目的は哺乳瓶の除菌に使用されることだったのですが、日々の現場では様々な用途で活用していらっしゃることが印象的でした。また、センサーで吐出できることは、より衛生的に使えるというだけでなく、ほんの少しではありますが、時間短縮になるとのご意見を頂戴できました。お忙しい現場であるほど、さっと水が出る、という事の便利さを重宝していただけることが新鮮でした。