pagetop_off.gif

衛生管理対策のご提案

HACCP導入に向けた衛生管理のご提案

人・食品・機械器具・施設設備の衛生管理

衛生管理を進めるにあたり、平面的な配置、食品や資材等と食品取扱従事者の動きがわかるような施設図面を作成することが重要です。病原菌などの危害要因がどのような経路で、どこの工程で汚染する可能性があるのか、虫や異物がどこで混入する可能性があるのかなどが把握でき、対策を講じやすくなります。
製造加工の工程で二次汚染や交差汚染が発生しないよう、施設の各加工室を汚染レベルに応じて汚染区・非汚染区・清潔区と把握しておくことも必要となります。

サラヤでは長く食品衛生に携わっている経験や培ったノウハウを基に、お客様とともに図面・製造工程からの分析、現状把握、優先順位をつけて 「人」「食品」「機械器具」「施設・設備」のに対し衛生管理をご提案させていただきます。

HACCP導入サポート、対応アイテム、運営管理、研修、補助金などの

お問い合わせはこちら