クライオシャワー CS-2000

使い方

  1. キャビン内は予め-120〜150度に冷やしておきます。
    衣服を脱いで、下着のみになります。(ブラジャーは外します)
  2. 保護用手袋、保護用靴を着用します。
    保護用サポーターは、必要に応じて着用します。
  3. 汗などはタオル等で拭き取り、肌や下着が濡れていない状態でブースに入ります。
  4. ブースに入って、リフトで頭がブースより上になるように高さを調整します。
  5. 2〜3分間で終了です。
  6. 冷気が出始めたら、ブース内で体を左右に回転します。

クライオシャワーを使えない方

  • 妊娠している方
  • 高血圧症の方
  • 心臓に疾患のある方
  • 脳血管に疾患のある方
  • 閉所恐怖症の方
  • 発熱されている方